将来の目標や現状を確認

勉強道具専門学校大学を比較するとき、授業料や試験内容、学費や進学後に学ぶ講義内容、取得できる資格など、比較できる項目は多くなります。実家から通学するのか、一人暮らしをはじめるのか、大学や専門学校で何を期待するのか「キャンパスライフ」について考えることで、学校選びをある程度、方向性を定めることができます。大学の場合、有名私立大学や医学部などの難易度の高い試験が設けられている学校を希望するのであれば、一定程度の学力が求められることになります。そのためには、予備校や塾などで一定程度の学力がなければならなくなります。

自分の将来の方向性や目的がある程度、はっきりと決まれば、あとは何を学びたいのか、自分がどうしたいのか方針を決めていくことで、授業の方向性を定めることができます。安易な妥協や十分な調査をしないで学科を選んでしまうと、あとで後悔してしまうことにつながります。大学選びは慎重に、自分が何を学びたいのか、はっきりと決めて選ぶようにしましょう。そうすれば、大学選びで不満や負担を感じることもなくなります。もし、自動車整備など明確に自分のやりたい仕事や将来に備えたいのであれば、専門学校は資格が取れて自分のやりたいことに合致した学校を選ぶことがおすすめです。

〔関連サイト〕専門学校